FC2ブログ
ょうはお義父さんの月命日。猫
お寺さんに来てもらって、お経を
唱えてもらってからお墓にお参りする、
これが月の行事になっている。
お参りしていただいたのは若坊さん、
いい声なのだがお経が早いのが
イケマセン。
やはり修行の身なのか・・・。
ありがたみが沸いてこないよ。



終えてからお墓に行くと、墓地に
小砂利を置いているのだが、何となく
匂いもするし、こんもり盛り上がっている。
花が包んであった袋で砂利を覗くと、
出てくる、出てくる猫のフンが・・・。

主人曰く、
「誰かがイタズラしたんや、猫はフンの上にかぶせへん」
ワタシ
「かぶせるよ」

他所の墓地にもしているがかぶせてないのもある、
この広いお墓に何匹かがいる。
そして誰かがエサをやっている。
入り口の看板には、”エサをやる前に考えよう”
そんなことが書いてあった。








スポンサーサイト



2010.09.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://huurosou.blog62.fc2.com/tb.php/359-0f97c58c