FC2ブログ
以前”老犬チビの話”を書いたことがある。                   
そしてその中で捨て犬だったドンが急死したことも・・・  犬

12年前チビを散歩に連れて行ったとき、木にドンの
紐が引っ掛けてあった。それをはずしてやったらとても喜んで、
あっちこっちを走り回ったり、夏の暑さを凌ぐためにとまっていた
車の下ですやすやと寝たりしていた。

私は「一匹も二匹も一緒や!」と可哀想なドンを引き取った。
でもやはり二匹は大変だった。
ドンはフィラリアに罹っていて、また拾い食いの習慣があったり、
しつけもお手やお座りをいちから教えたりした。
そして去勢手術もしてもらった。

ドンは放浪の旅が大好きで何回脱出したことか・・・
今年は2回も出て行って、1回は池田警察で5泊ほどして、1泊は能勢町の動物孤児院で・・・
本当は保健所に行ってあのまま…だったかもわからない?

引き取りに行った時のドンは、今まで見たこともない笑顔?でむかえてくれた。

それから4ヵ月後ドンは死んだ!
私がちくわを切らしていたばかりに・・・泣く
二匹ともちくわが大好きで家の中に入ったら与えていたのだ。
あの時切らしていたから他の食べ物をやった。そうしたら大きな音がして見に行くと
横になっていておしっこをして動かなくなった。
アッというまの出来事だった。

心不全・・・与えてから30分ほどの事だった。

私があの時・・・泣く  悔やんでも悔やみきれない。
愛敬がある犬であがり框に首を載せてコッチを見て、尾っぽをフリフリしていた。
その仕草を良く思い出し自分自身を責める。

まだ私はドンに謝ってないような気がする。
ゴメンね、ドン!ゴメンね、ドン! 

スポンサーサイト



2009.10.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://huurosou.blog62.fc2.com/tb.php/30-69531e6f