FC2ブログ
こんばんは。
月に一度のハイキングにいったあくる日、思いを込めてブログをUP。
タイトルだけ残って、「このページは表示できません」って出て、本文は消滅。
何てこと~どういうこと。。。あぁ~涙

スッカリもうブログはどうでもよくなり、パソコンすら開けてない。
思いを込めた文章は頭の中から消え失せ。。。
それでも神戸にある「人と防災未来センター」の語り部さんのお話の欠片を。



  人と防災未来センターチケット




ハイキングの案内はメールやFAXで知ることになる。
今回は南京町での食事などあるから事前に申し込み。
当日申し込みをしてない人が6名も。
アレアレちゃんと読んでない人が出てきた。
これは朱書でわかるようにしとかないと見逃すわ。


この防災未来センターが開設されたのは平成14年。
阪神・淡路大震災は平成7年ですから20年の歳月が経ったんですね。
記憶も風化しつつあります。
ここには今回で3度目ぐらい。

外国人の方、修学旅行生が多いですね。
「どこから来たの」って聞いたら、修学旅行で宮崎から飛行機で。。。って中学生が。
今どきの修学旅行は飛行機?ってビックリ。

震災を体験された「語り部」さんから話を聴く。
天井が落ちてきて圧死寸前でご近所さんに助け出されたと。
そして避難所で小学生の兄弟のお父さんが倒れて亡くなった。
両親は障害者だったと。
涙を見せなかったけれど、先生と会って、大きな声を出して泣いていた。
二人とも優しい子どもだったんでしょうね。
ガマンしてたんでしょう。
そんな話を聴いて涙が出てきた。


災難は忘れたころにやってくる。
減災グッズを備えよう!
非常持ち出し品。。。チャンと用意をしておかないとダメですね。
とっさの時に、さっと持ち出して逃げられるように。
あってはならないことだけど、用意する必要を感じました。



※何度も訪問してくださって有難うございます。
  ボチボチとやることにします。笑
  消えた文章とは全然違うけど、パソコンの前に座れたぁ~









スポンサーサイト



2015.06.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://huurosou.blog62.fc2.com/tb.php/2005-cf6dac6c