FC2ブログ
こんにちは。
午後の昼下がり、コーヒーを飲みながらホッとした時間。
夕べは酷い降りで近辺は大雨警報が発令。
川の水も大きな音を出していました。


きょうは青空もチラッと見えて爽やかな風が吹いています。
そんな中、赤とんぼを見っけ!


  赤とんぼ


久しく赤とんぼなんて見ていません。
嬉しくなって撮りました。
うっすらと羽も見えているような。。。(そう思っているのですが)






          「赤とんぼ」の作詞   三木 露風    作曲 山田 耕筰


                    夕やけ小やけの赤とんぼ
                    負われてみたのはいつの日か

                    山の畑の桑の実を
                    小篭に摘んだはまぼろしか

                    十五で姐やは嫁に行き
                    お里のたよりも絶え果てた

                    夕やけ小やけの赤とんぼ
                    とまっているよ 竿の先



詩の内容は、三木露風自身の幼少時代の思い出とか。
本当かどうかわかりませんが、
姐やの背中におんぶされて肩越しに見た夕やけ。。。だった。ホンと?
懐かしい歌、いい歌ですね。











スポンサーサイト



2015.09.02 / Top↑