FC2ブログ
こんばんは。
きょうも暑かった、暑かった。
昨日に続いて雷が鳴って恵みの雨。
でも雨はきのうの方が多かったかなぁ~
でも警報が出てたから。。。
雷がイツマデモ鳴っているからパソコンの電源が入れられなかった。
もう気もそぞろ。。。



さぁ~きょうのブログは、ネタがない、何にしよう?
そう思ったけど、一週間前の高野山で見つけたこんなこと。



  いのちの塔



大きいでしょう、これは何だろう。
そう思って近づくと、薪を積んだもの。

題名は、森林(もり)のいのちの塔  韓国の美術家・崔石鎬氏

高野山開創1200年記念大会期間中に、金剛峰寺を訪れた方々が東北復興への祈り
などをしたためて奉納してくださった薪の護摩木を崔氏が一本一本積み上げて制作した
供養塔であり、アート作品。

こんなことが書いてありました。

スゴイですね、一本一本積み上げた?
隙間なく塔になっていますよ。

いったん解体し、来春、いわき市小名浜の高野山真言宗・冷泉寺に運び、3月11日を目途に
塔を立ち上げられる。
最終的に供養としてお焚きあげの予定があるらしい。


2011年(平成23年)3月11日 午後14時46分発生。
もう5年になるのですねぇ~
少しでも早く元の生活に戻れるように。。。祈っています。











スポンサーサイト



2015.08.07 / Top↑