FC2ブログ
こんにちは。
きょうは冬の気温で朝からストーブが音を立てています。
何しろ先月購入した灯油が残っているもので。。。
テレビのニュースは関東地方が雪です、雪が降っていますと。
どうしたことでしょう。
あんなに暑かった気温も冬に逆戻り。


きょうの気温に合わせて、先日から行っていた富山の景色を。


  富山城址


富山駅近くにある富山城址。
車からの光景ですが、向こう側には松川があり、遊覧船の小舟が行き来しています。
両岸にはサクラが咲きゆらゆらと揺れる様は情緒があります。


  道すがらの光景


遠くの山を見ると頂に雪が残っています。
以前多分立山ICだったかと思いますが、そこで見た立山はとても素晴らしかったです。
いつまでもそこで山の景色を見たかったことを覚えています。



  道すがらの光景


車からの夕景です。
どこだったかは覚えていませんが。


天声人語に、子どもの頃の時間はゆっくり流れる。
大人になると時間はたちまち経過。。。何故?と。

周りの世界が見慣れたものになってくると、時間が早く過ぎ去る。
見るものすべてが新鮮な子どもと大人との違い。
だから自力で時の流れを遅くすることがいい。
それは、新しいことを学び続ける。
     新しい場所を訪ねる。
     新しい人に会う。

そうすることによって、脳の取りこむ情報量が多くなり、時間はゆったりしてくる。

そんな嬉しいことが載っていました。
何だか歳を重ねると惰性で毎日を過ごしているような気がして、目からウロコです。
色々と考えさせるような言葉でした。










スポンサーサイト



2015.04.08 / Top↑