FC2ブログ
こんにちは。
昨日のバス旅は雨もパラパラ程度で遊覧船は運行。
8時の船会社との電話の結果を幹事さんが「運行されます」というと、皆さん「やったぁ~」

遊覧船が欠航した場合、皆さんに返金。
渡す釣銭を幹事は四苦八苦で用意。
でも運行してヨカッタ、ヨカッタ。


40分足らずの島めぐり遊覧船。


パンフレットには、日本海の荒波と風雪が彫り上げた、目をみはるばかりの
豪快な景観。どこまでも透き通る海水。。。。。



  浦富海岸遊覧船


ホンと、透き通っている。


  浦富海岸遊覧船



お天気はあんまりよくなかったけれど。
波低し。
前日は快晴だったけれど、波は高かったらしい。
だから濡れる人があったとか。



  浦富海岸遊覧船



  浦富海岸遊覧船




  浦富海岸遊覧船


こうして見るとどうも同じような写真ばかり撮っていた。
多分浦富海岸の見どころってヤツは撮ってないわ。
それよりもカメラセンスがなくって。。。(>_<)



  浦富海岸遊覧船



時間が経つにつれ、向こうの空は明るくなってきた。

日本三景の一つで松島は、女性的な美しさらしい。

そしてここ浦富海岸は、ダイナミックで男性的な魅力があり、「山陰の松島」なんですって!

むかしむかし、その昔、松島に行ったけれどあの津波で風景はどうなっているのでしょう。
寄る年波で当時の風景はあんまり覚えていないけれど。











スポンサーサイト



2014.09.25 / Top↑