FC2ブログ
こんばんは。
スッキリした息がしやすい日はたったの一日。
きょうは又蒸し暑い日に逆戻り。


きょうは土用の丑。
ウナギ、ウナギを食べなくっちゃ!
スッカリ忘れていたけど買い物に行って目が合ってしまった。
それはお弁当になったものだったけど。

お義母さんに買いましたよ。
半分ぐらい残されたけど。。。
食べながら「こんなんたべたら100歳まで生きるかもわからヘン」だって。(笑)
それは困るなぁ~



先日のバス旅の続きを。


  熊川宿


  熊川宿



熊川宿です。
若狭と近江の国境に近接し、現在滋賀県の保坂峠(水坂峠]を越えて、今津や朽木に至る位置にある。




この日はとても暑く、オレンジ色の道路は照り返しがあり老体には堪えた。
古代、若狭は、朝廷に食料を献上する御食国(みけつくに)のひとつだった。
18世紀後半からたくさんの鯖が若狭の海で陸揚げされ、「鯖街道」とも呼ばれていました。


  熊川宿



上の写真は、資料館。
昭和15年に熊川村役場として建てられたのが、平成10年に歴史資料館としてリニューアル。
館内は勿論、外にも珍しいものがあった。



   熊川宿




玄関わきにあるのは大きな甕。
何が入っていた?
お酢が入っていたんですって。


   熊川宿



これも珍しい。
昔ありましたねぇ~ガチャガチャと言って汲み上げるんです。(何ポンプ?)
試してみました。
ガチャガチャ。。。ジャ~と水が出てきました。
その水は冷たかったですよ。







スポンサーサイト



2014.07.29 / Top↑