FC2ブログ
                       カーネーション
こんにちは。
きょうは5月の第2日曜日、母の日ですね。





よくこうしてカーネーションも入れてもらって
花束にしてもらいました。

今年もするつもりでしたが外出するのが面倒になりそのまま。
お義母さん、明日まで待っててねぇ~



何故母の日はカーネーション?

1905年にアメリカのアンナ・ジャービスという女の人の母親が亡くなりました。
お母さんをしのぶために、教会にたくさんの白いカーネーションを持っていったのが始まり。

キリスト教では、カーネーションは母親が落とした涙のあとに生えた花だといわれ、
母親の愛情を表すものだと考えられている。
母親を亡くした子は白いカーネーション、母親がいる子は赤いカーネーションを胸に飾る。
1914年その時のアメリカ大統領だったウィルソンが、5月の第2日曜日を母の日と制定。


この習慣が日本に伝わってきて現在では胸に飾るという習慣が、
いつしか母親にプレゼントするという習慣に変わったという。

今ではいろんな色のカーネーションが出回っていますね。


先日帰っていた二男にマッサージができるクッション、
お疲れの時にどうぞ、という自社製品の飲み物やハーブティなどをもらいました。


プレゼントは何がいいのだろう?って悩むものです。
ワタシもそういった経験があるから。。。

でもモノでなくてもいいんじゃない!
電話して声を聴かせてもらって、

「元気でいてください、ありがとう」っていう気持ちがあれば。







スポンサーサイト



2014.05.11 / Top↑