FC2ブログ
日中はまだまだ暑く感じる一日でした。
午後から田舎に行ってきました。

田舎には、甥っ子が帰ったりはするけれど姉が一人。
両親は亡くなり、義兄も10年前に他界。

不思議なことが起こったんですよね。

一部の田んぼが他人さんのものであると。(役場から言ってきた)

周辺の人たちも誰もがウチの田んぼだと理解されている。

60年もの?前にさかのぼるような話。

昔の話がわかる人はもう誰もいない。

こんな話が突如と舞い込んできたのだ。

大切なものを仕舞っているところも見たり、けれども何かが足りない。

役場や法務局に足を運ばなくては。。。



 
       タマスダレ 




庭にはタマスダレがアチコチに咲いていた。


他人さんのものだと誰も遺言もしてないし。。。

ズ~ット昔から、生きてる時から耕しおコメを収穫し、一生懸命作ってきた田んぼが。

そんな馬鹿な。

不思議で不思議でたまりません。









スポンサーサイト



2013.09.10 / Top↑