FC2ブログ
きょうからブログ開設5年目に入りました。
たくさんのお祝いコメントいただき、感謝です。ありがとうございました。
新たなる気持ち(ドキドキ感をもって)で続けたいと思います。

どうぞ応援よろしくお願いします。

きょうのお天気は、先程大きな雨粒がドッドッと降って洗濯物を入れた途端止んでしまった。(>_<)
暑い!暑い!
もう朝からクーラーのお世話になっています。



      小さいナンキン 



上のナンキンいただきものです。


主人が農園のご近所さんから二つ残っていたナンキンのうち小さい方をいただいてきました。
「大きい方を持って帰り」といって下さったみたいやけど何故だか小さい方を。。。



ワタシある昔話を思い出しました。

それは、舌切雀のお話。。。


意地悪なおばあさんと優しいおじいさん(おじいさんはスズメを飼っておられた)。
おじいさんの留守の間、スズメがおばあさんの作ったノリをつついて食べ、怒ったおばあさんは、
スズメの舌をちょん切った。


おじいさんはいなくなったスズメを探しに藪の中へ。。。
見つかったスズメの仲間たちにスズメ踊りや美味しいご馳走で歓待してもらった。
帰る時に大小のつづらをお土産を見せられ、おじいさんは小さい方をいただいた。
お土産を開けてみると、大判小判がザックザク、おまけに宝石やサンゴなど宝物が入っていたのだ。


それを見たおばあさんはスズメの家に無理やり入り、
ご馳走も踊りも要らないから早くお土産をくれと。
おばあさんは大小あったつづらの大きい方をもらった。
小さいのでいっぱい入っていたから大だったらもっといっぱい入っていると。。。欲どおしい考え。

途中あまりの重さにおばあさんは、中身を見たくて開けると。。。
大きなつづらには、ムカデ、ハチ、ヘビやお化けが出てきた。 ヒャ~

おじいさんは言いました。

可愛いスズメの舌を切ったり、欲張って大きなつづらをもらったりしたから、バチが当たったんだよ。
これからは、生き物を可愛がっておやり、それから決して欲張らないようにね。




こんなお話皆さん覚えていました?

ウチの主人この話知っていたのかしら?


※ 5年目に入った四季自然のきょうの長いお話読んでくださってありがとう。
  イヤ、読まなかったァ~って言う人もいいんです。笑
  どうぞこれからもヨロシクです。(風露草)













スポンサーサイト



2013.08.22 / Top↑