FC2ブログ
きょうも朝から蒸し暑いです。
でもね、そう言っても日中は別として少しずつ季節は変化しています。
それは実感。


昨日の施餓鬼法会にて6人のお坊さん(みんなで8人)が後ろ向きで散華を撒かれる。
それを拾っていただいてきたのがあの写真。
でも「散華を知りませんでした」とのコメントもあり。
ワタシは年寄りか?(マァ~歳を重ねているけれど)笑



いつもお寺のたよりを出しておられて、その中に。。。



       真珠 


              < 球形のものが見つからなかったから真珠にしました。>






如意宝珠とは、

  仏さまのお持ちになっている球形、球形に近いものはすべてそういう。(持っておられる??)


如意宝珠のご利益は、

 ・ 病気にかかった時、宝珠を身につけるとたちまち全快する。

 ・ 身につけていると暑さ、寒さを和らげる。

 ・ 闇夜で辺りを明るく照らす。

 ・ 欲しいものが手に入る。



しかし、これにはチャンと経典の説明がついている。


珠のように美しく心を磨き、努力を惜しまず、得を積みなさい。
そうすればどのような困難に直面しても、それを乗り越えて願いをかなえることができる。

つまり、

「たとえ、宝珠をもっていても、こころが清浄でなければ、仏の声を聞くことは出来ない」
として、本当の宝物は、


   心根の中に存在していることを説いているのです。



難しいけれど何となく、何となく少しわかるような気がするのはワタシだけだろうか。













スポンサーサイト



2013.08.18 / Top↑