FC2ブログ
きょうはお天気はよく外に出ると暑そうです。
色々ため込んでいたメモを整理していて、ゴミ出しを朝しただけで外には出ずです。

昨日はブログで書いたように美味しいおはぎを食べさせてもらいました。
見ていただいた方もよだれが出た?

レイまま☆さんのコメントで、ぼたもちおはぎ、だったら冬はどういうんでしょう。。。って。
ありましたチャンと。

夏は夜船、冬は北窓って言うみたいです。
四季ごとに言い方があるって面白~い。

ワタシ気になったらメモったり、切り抜いたりするんです。
朝からその整理をしていてこんなものを見つけました。

江戸時代の尾張藩重臣で、俳人として活躍された「横井 也有・よこいやゆう」さんが作った

健康についての十訓です。 



           野菜





 1 少肉多菜  お肉はほどほどにして、野菜をたくさん食べましょう。

 2 少塩多酢  塩分は控えめにして、お酢はたっぷりと。

 3 少糖多果  甘いもの・砂糖は控え、果物を多めに。

 4 少食多齟  腹は八分目!よく噛んで食べましょう。

 5  少衣多浴  厚着はやめて、お風呂に入って新陳代謝を高めよう。

 6 少車多歩  たくさん歩きましょう。歩けるところへの車は控えて。(江戸時代は籠?)

 7 少憂多眠  くよくよしないで、ぐっすり眠りましょう。

 8 少噴多笑  怒らずに、たくさん笑おう!笑う門には福来る。

 9 少言多行  色々と言うよりも、テキパキ動こう!迅速対応。現場に解あり!

10 少欲多施  私利私欲にとらわれず、慈しみの心を育てよう!




これが江戸時代の俳人が作られたというが今の時代にもぴったりの健康法です。

そう思われませんか?

これからの人生、後何年?

心身ともに心穏やかに少しでも健康で行きたいものです。


※ 今の時代、腹七分目と言われているのでしょうか?









スポンサーサイト



2013.05.09 / Top↑