FC2ブログ
連日のウオーキングです。
スマホと歩数計の値は違うけれど、きょうは違うコースを歩いてみる。(5キロ弱)

いい汗をかきましたよ。
この調子で続けていたら何時かはナイスバディになるやもしれません。
でもそこまで続けることができるか、これが肝心なのだ。


さて今日のブログは淡路島にいった続きです。サァ~と流して下さい。




    ととさま、かかさま 


人形浄瑠璃資料館

 

  「傾成阿波の鳴門」  巡礼姿の娘お鶴と母お弓の絶妙なやりとり。(阿波の十郎兵衛は父)

  
  ととさま   かかさま  っていう言葉が頭の中にある。どこで聞いたのか??


  「ととさまは阿波の十郎兵衛、かかさまはお弓と申します」って。




      人形浄瑠璃資料館 




18世紀前半には淡路島に40以上の人形座があったという。

現在活動しているのは淡路人形座だけとなっている。


淡路人形浄瑠璃の名門”市村六之丞座”の人形や道具を譲り受けて資料館ができた。

頭や衣装、道具など当時のものが所狭しと展示されている。


ととさま、かかさまっていうなみだの伝統芸能を見てみたいものだ。






スポンサーサイト



2013.01.21 / Top↑