FC2ブログ
とうとう霜月にはいりました。
又寒い季節が近づいてきて昨日に比べて冷やっこい1日です。

長弓寺で美味しい精進料理をいただきバスで大神(おおみわ)神社 へ。
大鳥居から巨木の茂る長い参道を抜けると。。。見えました。



  大神神社拝殿



大神神社
、おおみわじんじゃという。(日本語は難しいね)
  
三輪山に鎮座する大物主大神を祀る日本最古の神社のひとつでご神体は三輪山そのもの。


    くすり道

くすり道を上がっていくと、いよいよ山の辺の道を歩く。


狭井神社(さいじんじゃ)の裏に薬井戸と呼ばれる清水があり飲むことができる。


以前にもきて飲んだのに先に水道の水を飲んでしまって皆に笑われた。
でもお味は??一緒だったような~


ここの写真を撮るのを忘れた。



   大美和の杜


     
大美和の杜

小高い丘を登ると、大和平野を一望する大パノラマが展開する。オ、オ~

遠くは金剛葛城から二上生駒の山並みが連なり、手前に大和三山に抱かれた集落。絶景なり。



  山の辺の道


どなたかはこんなポール持参で歩いています。引っ掛けないようにしてね。



山の辺の道、明日に続きます。



※  まほろばとは

     素晴らしい場所、住みやすい場所という意味の日本の古語










スポンサーサイト



2012.11.01 / Top↑