FC2ブログ
バス旅は三重県名張市の赤目四十八滝(あかめしじゅうはちたき)からの散策です。
昨日は爽やかな秋晴れでした。
大小多数の滝が連続して約4キロ続く。
往復1時間ぐらいだけのゆったりした途中までの行程を歩いた。

最初にお目にかかるのは天然記念物のオオサンショウウオ。
たくさん飼育展示されている。

常に滝の音が聞こえていて自然をたっぷり味わえます。

マイナスイオンがいっぱい!

滝の名前は何ていうのだったかな?

あまりの水の色の美しさにシャッターを押す。


   赤目四十八滝



   赤目四十八滝 大小の岩がゴロゴロ


 

   赤目四十八滝 ライトアップもされこの穴から光が漏れる




   赤目四十八滝


映りが悪いが、みずひきっていう名の草。バックはたぶん布曳滝、この1枚好きです。



   赤目四十八滝

水がとても澄んでいて、小魚がみえます。

   赤目四十八滝 大きな岩



   赤目四十八滝 不動滝だったかな?



   <小さい写真はクリックで大きくなります。>


明日は曽爾高原の現在のススキをみてくださいね。





スポンサーサイト



2012.09.26 / Top↑