FC2ブログ
朝夕はめっきり涼しくなった。
肌布団では少し寒くなったので、厚めの布団をおてんとうさまの下で干す。

N駅でいつも赤い帽子をビッグイシュー日本版199号 かぶって、
冊子を売っておられる方がいる。

「ビッグイシュー日本版」300円
(月に2回発行)

たまに買う。
きょうも買ったら(たぶん顔を覚えておられる)

「いつも有難うございます」といわれた。

ホームレスの自立を応援することで、
販売者が1冊160円の収入になる。
ワタシは1冊でも多く売れたらと、
機会があったら 手に取る。

この本いいことが載っている。
全ては読まないけど。。。
今回は、浜 矩子さんがこんな事を。




ツイッターやフェイスブックを通じて、多くの
他人とコミュニケーションをとってきた。
つながりが広がれば広がるほど、
人のことをおもんばかれなくなっているらしい。

画面を通じた人間関係には、魂が通わない。
とりことなった人々は、我を忘れる。
我を忘れた者たちは、人も忘れる。
つまりは、そういうことなのだ。

機械はあくまで機械。手段はあくまでも手段なのだ。
それを忘れてスマホやタブレットのとりこになると、
人は人でなくなってしまうのである。





チョッと厳しいひと言だけど、電車の中での行為などは少しは当てはまっていると思う。
とりこになるって事もないだろうけど。。。

ワタシだって1日何時間パソコンとにらめっこしているかわからない。
けれども人のことを大事にしている?ホント??
毎日仏壇で手を合わせているものね。
イヤ~それとは関係ないか。(笑)







スポンサーサイト



2012.09.21 / Top↑