FC2ブログ
   MP900428006.jpg


   今年もあと10日になってしまった。
   大掃除もさることながら、25日ぐらいまでには年賀ハガキを仕上げないと年始につかない。
   そう思いながらもそのままの状態。

   昨日に続き主人は会合の後、忘年会が待っているらしい。
   留守の間ワタシは今年やってきた喪中ハガキの整理をする。
   今年ほど喪中ハガキが舞い込む年は無い。
   数えてみると30通近いハガキだ。
   いま顧みれば主人はよくお葬式に出かけていた。

   年齢を見れば101歳を筆頭に90歳代の方が多いことか。。。
   何と皆さん長生きされたんでしょう。
   「お疲れ様でした」と、頭をたれる。
   ハガキの中には60代の方も幾人か入っている。
   まだまだ若く、その死はキッと受け入れがたいものに違いない。  



スポンサーサイト



2011.12.20 / Top↑