FC2ブログ
  甘味の玉手箱

  「ウェーブ産経」での大阪ステーションガイドツアーが終わって、和のティータイム。
  これがイチバンのお目当てだったりして。。。
  大阪駅案内はどうでもいい?、そんなことはない!アッチヘ行ったりコッチヘ来たり、
  普段は行かないところを案内してもらった。

  伊勢丹での「京都つるや 茶房」へ。
  玉手箱のように開けるとこんなにいっぱい。
  ここにもう一つ、おしるこまで”どうぞ”とやってきた。エッ!まだあったの?
  飲み物はお煎茶を頼みました。
  一人ひとりに急須と砂時計、砂が下に落ちた時が飲みごろです。はい!わかりました。
  真ん中の手前のはふたを取ってなかった、黒豆に金箔がチラッとのせてある。
  これだけ食べると、口の中が甘~い、
  最後は昆布の佃煮で〆。
  
  この玉手箱、ウェーブ産経用に少し変更されているらしい。
  完食してマタマタ体重が増えました。


  
  
  
スポンサーサイト



2011.12.10 / Top↑