FC2ブログ
巷でいい映画と噂になっていた有川浩さんの「阪急電車」を見に行けなかった。。。
絶対見に行くぞと意気込んでいたのだが、お義母さんが体調を崩され結局行けなかったのだ。
そんな話をお嫁さんにしたら
本を持っているという。
それを先日の棚経の時にパソコンの前で
もって来てくれた。
落ち着いて見る暇もなく、
ペラペラと本をめくっていると
最後に今年逝去された、
児玉清さんの解説が載っていた。
とても有川さんの本を賞賛され、
児玉さん自身も40数年前、宝塚
撮影所に通うため阪急電車を
利用されていたらしい。

こんなことを書かれている。
阪急今津線のなんともいえない
ほのぼの感、太陽の明るさ、
おっとりした豊かさ、それでいて都会風、
おしゃれでロマンチックな香りもする。
住んでいる人たちも洗練された人たちと
小奇麗な人たちが多く、ぎすぎす感がない。

年齢的にも早くにご逝去された
(訃報を聞いてビックリしました)
児玉清さんに合掌いたします。





スポンサーサイト



2011.08.12 / Top↑