FC2ブログ
   カエルさん


田舎のお盆前の墓参りに合わせてワタシも主人と一緒に出かけた。
自宅にある花を束ね、キュウリとナスビをさいの目に切ったのを葉っぱの上に載せてお墓の前に。
昔は土葬だった、近所同士お互いに穴掘りさんを必要とした。
今はもう火葬になっている。母は自分が死んだときに火葬にされることを「熱いやろな」と言っていた。
土葬とは土に還るのだ。墓の前を通ると火の玉が出たとか、そんな話を聞いたことがある。



カエルさん 


お墓はこんな中にある。
色とりどりのお花に囲まれた
所にピョンと一匹のカエルが
やってきた。

カメラを向けても大人しく、
「私がここのお墓の番をしています」
そんなことを言っている気がした。
「又来ますから番をしていて下さい」と
ソット手を合わせた。














 
スポンサーサイト



2011.08.04 / Top↑