FC2ブログ
お義母さんのお相手は弟さんに練り込み角皿
任せて陶芸教室へ行ってきた。
暑い!いくら田舎?と言えどお日さんは
容赦なく均等に押し付けてくる。
教室は扇風機が一台でフル回転。
畳の部屋も一台だから思い思いに
団扇を持って涼をとった。
遠くでせみが鳴いている。。。

首にアイスノンを忍ばせるもすぐに
効かなくなってくるが、初めは気持ちがいい。
午前中は先月の続きをやってしまうと、
お昼からは何をしようかと。
来月はお休み(結局9月も休みになった)だし
区切りがいいところでとなると時間が足りず。
もう暑いし今日は早く帰ろうかと話をしていると
先生がこれしますかとおっしゃる。。。
端の土を練りこんだのをタタラにしてお皿の中で
形どる。これをもらって三人で三枚ずつ、
めん棒で伸ばしたり、空気が入っているところを
修正したりして、練り込み角皿をつくる。
三人三様の模様がどんな風に出てくるか
十月が楽しみだ。
同じのを作っているから誰のかわかるように名前を
裏に書いてと先生がおっしゃる。
上手く出来たのが自分のだとケンカにならないようにだって。







スポンサーサイト



2011.07.17 / Top↑