FC2ブログ

人にとって思いもかけないいのち
悲報が飛び込んできた。
知らせを聞いて、「何でや」
と絶句する・・・。
仕事先も一緒だったし、今も
ひと月に一度会っているのだ。


息子さんと二人で富士山に登られ、
その帰りの新幹線の中で体調が
悪くなって、救急車で病院へ。
そのままだったらしい・・・。
そばに居られた息子さんを含め、
その心労は計り知れないものがある。
そんな事を思いたくはないが自分に
当てはめて考えてしまったり。
何とも気が重い・・・。

しかしこの世に生を受けたら、いつかは、
誰でも早かれ遅かれこの世からいなくなる。
だからこそ、一日一日その一瞬を大切に生きないと。

ご冥福をお祈り申し上げます。






スポンサーサイト



2010.09.01 / Top↑