上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
生涯学習のOB会の講演を自転車世界一周
聞きに行った。
”出会いと発見を求め自転車で
地球2周15万kmの冒険”と題して・・・
その方は中西大輔さん。

大学を卒業して6年働いて600万円を
元手に130カ国11年間の世界旅。
昨年10月帰国され、今年6月
植村直己冒険賞を受賞された。
自転車に寝袋や水など荷物だけで
30キロだったとか。

中西さんは小さい時からサイクリングが
好きで遠出をされていて、高校も
自宅から学校まで20キロ自転車通学。
そして大学時代に海外ツーリングを
されたことで、もっと素晴らしい世界が
ある、もっと素晴らしい人と出会いたいと
思われたのだ。

アポなしでサッカーのペレさん、
元大統領のカーターさんに面会。
アフリカではハイエナに出会って、
テントの中で生きた心地がしなかったとか。
インドで自転車が転倒してケガをして
治療代が無料だったとか、戦争をしている国が
あったり、アフリカのマリは悪路だとか、
アフリカの人は日本人を親切にしてくれた。
自転車を走らせてくれないところもあったり・・・
いろんな人と出会った。そんなことを話された。

11年ですよ、本当にすごい!
今度はお嫁さんと就職だと笑っておられた。
秋には本が出版されるらしい。
お疲れ様でした。




スポンサーサイト
2010.06.30 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。