FC2ブログ

昨日そぼ降る雨の中を N 駅まで行き、次々と用事を済ませて、お花も買い、歩いて墓参りに行く。

道すがらのサクラの花は、ポッ、ポッ、ポッと雨にぬれて咲いている。

人間でいえばチョット恥ずかしくて、ホホを赤らめているが如しだ。

月命日には墓参りをしているが、I  駅付近にもうひとつ用事があったので先にお墓にまわる。

この雨の中での墓参りで出合う人はいなかった。

 

今日が彼岸明けで、ワタシの田舎の墓参りもしたかったのだが叶わず。

主人の予定が詰まっていて、一人でバスに乗って出かけてもよかったのだが、なにしろ

周りがうっそうと茂りだした、お墓に続く道を歩くのがワタシは怖いのだ・・・

山の持ち主は手入れを怠り、竹や木が道を覆いかぶさりつつある状態だ。

昔は青々した稲田があり、収穫期にもなれば、子どもたちも稲木からイネを運んだりしたものだ。

遠い、遠い昔の話だ。今は荒れ放題の田畑になっている。その中には実家のも含まれている。

お墓はそんなところを通って行くから一人ではどうしても行けない・・・

お父さん、お母さん、ご先祖さん、申し訳ないけどこんな事情で又今度行きますからね。

 

 

 

 

スポンサーサイト



2010.03.24 / Top↑