FC2ブログ

先日孫たちといったるり渓の自然公園の、       IMG_2659.jpg

田んぼのあぜ道に1本の柿の木がありました。

チョット気になりパチリとシャッタ~を押す。

うららかな春を迎えようとするのに、その木は、

私の存在を忘れないで欲しい” と言わんばかりに、

シャンと背筋が伸び、手も足も大きく広げていた。

 

秋になるとあっちにもこっちにも、天辺にも

いっぱい美味しそうな実をつけるのでしょうね。

この木に柿の実がなることを想像しながら、

私の存在を忘れないで” と訴えている子どもたちが

いることを忘れてはいけない。

 

子どもたちにもいろんな実がなることを願って書いてます。

 

 

 

 

スポンサーサイト



2010.03.23 / Top↑