FC2ブログ
日曜日、三田まで陶芸をしに出かけた。
年季が入った人たちの間に入り、いつもへこんで帰宅する。汗
やめ様かな・・・と思いながら、それでも ”マァ!イイカ・・・” と、また出かける。
その繰り返しだ・・・

その道中での懐かしい光景に拍手をした。

     
                 
               IMG_0907.jpg


          

はこんな光景は当たり前。
今は何もかも機械化されて、アッというまに終わってしまう。
これだと刈って人の手から稲木にかけ、自然に乾燥し、
脱穀して、もみにする。昔は筵に干したりもしていた。

何日もかけてお米になる。
そうする方が人の手がかかっている分、やさしいお米になるのでは?

でもそれは携わってない人間が言うこと。
作っている方にしたら大変なことなのだろう。
そうであるからこそ、ひと粒たりとも、味わいながらいただかないと・・・

ばちが当たる・・・そうですよね。

年を重ねてそう思うようになりました。 


スポンサーサイト



2009.09.22 / Top↑