上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

わが家には2009年の6月26日までは2匹の犬がいた。

2匹は仲良く暮らしていた。
幻の犬
26日の夕刻、捨て犬だったドンが死んだ。
そして長寿犬だったチビも後を追うように
5ヵ月後天寿を全うした。

それ以来犬は飼っていない!

丸三年経った昨日、
ドンの冥福を祈りお線香をたてた。

”忘れてないよ”と。。。


様々な仕草が走馬灯のように
駆け巡る。
捨て犬だったから、お手も、お座りも知らなかったこと。
そして放浪の旅を何回もしたこと。

今こうしてブログを訪問してくださる方々には、
犬やネコがいらっしゃる、
見ながら可愛いなぁ~と思っている。


※ 四季自然のブログには愛犬のカテゴリーがある。
  といってもわがブログの誕生と相前後してだが。お暇な時に?覗いてくださいね。



スポンサーサイト
2012.06.27 / Top↑
普段から掃除をしてればこんなにビン
頑張ってしなくてもいいのに。。。、
こんな事を思いながらも大体片付いた。

小引き出しの裏にこんなのを発見。

このビンに毎日500円玉を入れて、
犬たちの費用にしていたのだ。
中には10年ばかし前の診療費の
明細書がズラリと。
二匹いたから合わせると大変な
金額になっている。
これはチビが病気した時のもの、
これはハワイで結婚式があったから、
動物病院に宿泊させた時のもの。

明細書にはその時々の犬たちの
様子が垣間見える。
もうスッカリ忘れていたこの明細書、
捨てるに忍びなく、又ビンの中に
入れた。
明細書と一緒に出てきたものは、
当時の小渕さんの時?2000円札を
発行され、使いにくくて、1枚だけ
残していたものも入っていた。
犬たちが生きていた証が2000円札に包まれ、
あの世でどんな顔をしているだろう。





2011.12.29 / Top↑
午後のサスペンスをビデオに撮っておいてチビ
後から見た。自分のカラダの異変に気づき
病院で検査するとアルツハイマー。
主人にも嫁いだ娘にも迷惑をかけないように
離婚届をおいて家を出る。
可愛がっていた犬にも別れをいい。。。
主人を影ながら見守っていて、食べ物でのどを
詰まらせていた現場を見るが何もしないでいた。
失禁した服を着替えさせ両手を合わせて又家を出る。
ノートに備忘録をいつもつけ、家を出たいきさつも
殺したことも。。。
自分は入水自殺をしようとするが犬があとを追ってくる。
そして犬は助けを求めに走る、走る。
引き返そうとして犬は車にはねられる。
結局手術した犬も川に入った人も助かった。

奇しくも今日と言う日は愛犬チビが亡くなった日で、ドン
三回忌である。
こういう番組を見ると思い出し涙する。
愛犬にはお線香を立て冥福を祈った。




平成21年に相次いで亡くなった
   上がチビ  下がドン








2011.11.24 / Top↑
三年前の今日の19時30分頃、捨て犬だったドンが急死し人間で言えば三回忌。
玄関の土間にお線香をたき、好きだった竹輪をおいて、手を合わせる。
薄らいでいた思い出がよみがえってきた。。。
当時15年を前にしたチビを                   MP900422095.jpg
残していなくなって、若い方が先に
死んだから「チビちゃん気をつけてあげて」
と先生に言われた。
その通りドンが死んで、5ヵ月後にチビも患いも
なく死んでしまった。
相次いで二匹もいなくなって涙したが徐々に
薄らいでいったが、命日を前にして、
思い出すのだ。

写真がどこかにあるのだが、
クリップアートから出してみた。
でもこの写真どうも後から死んだ
チビの顔によく似ている。
本当に似ている。。。
もう一回飼おうかなとも思ったりした、
が、楽しい笑いもあるけれど、
必ずいつか別れがあり、
悲しみが待っている。
動物を飼うのは色々考えてしまうわ。








          
2011.06.26 / Top↑
   MP900430883[1] 






2010.11.24 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。